新築を機に考えた、岐阜市での太陽光発電のメリットとは

結婚して岐阜市に住んでいる友人が今年、家を購入しました。
分譲一戸建てで、もう8割ほど完成しているとのことで12月上旬にも引越しを予定しているそうです。
そこで今回新たに太陽光発電を設置するかを検討したいとのこと、先日私の家に相談の電話がありました。
私の夫が住宅関係の仕事をしているのでアドバイスが欲しかったのかもしれません。
聞く所に寄ると国からの補助金は締切が来年3/29だそうで1kW当たりのシステム価格が55万円以下のもので1kWあたり3万円、1kW当たりのシステム価格が47.5万円以下のもので1kWあたり3.5万円の補助が出るそうです。
更に岐阜市自治体の補助は1kWあたり2万円、上限額は6万円だそうです。
こちらは24年度末までの期限があるそうです。
null補助が出る今現在、この制度を利用して購入した方が良いのではないかと思います。
後は、どのメーカーのものがいいのかや設置を頼む業者選びのコツですね。
面倒でもメーカー数社見積もりをして1kWあたりの平均を出す事が必要だと思います。
平均価格前後の金額で購入する事が理想ではないでしょうか。
そして一番大事なのは設置する業者選びです。
高額な商品であり、長年使い続ける必要があるものなので設置後のアフターサービスの良さが大切になっていると思います。
末永く信頼できる業者を選ぶことがカギとなってきますね。
そんな話を彼女としていましたら、我が家も設置を検討したくなった所存です。