岐阜の導入事例

岐阜県の岐阜市に暮らしている友人の、太陽光発電導入事例を紹介します。
最近は太陽光発電に興味を持っている人が多いようなので、ぜひ参考にしてください。
友人は4kwの太陽光発電を導入していました。
一般家庭では4kwもあれば、十分な電力を発電できるでしょう。
国からは14万円も補助金を受け取ることができ、県や市からも交付されたそうです。
ちなみに岐阜市からは6万円が交付されています。
なぜ導入したかというと、古くなった家をリフォームする際に業者から太陽光発電をすすめられたそうです。
nullそれまでは全く興味が無かったそうですが、友人の家がとても日当たりが良く、屋根の形や大きさも太陽光発電に向いていたそうです。
補助金制度もちょうど利用できるし、高い単価で買い取ってもらえるうちに導入した方が、よりお得になると言われ、導入することを決意していました。
業者がとても親切な方で、色々なアドバイスをしてくれて、無事に導入をすることができたそうです。
初めて導入後の自宅を見た時は、想像以上に格好良く見えたそうで、導入して良かったといっていました。
導入してから驚いたことは発電量が思っていた以上に多かったのと、近所に暮らしている人たちから太陽光発電のことを聞かれるようになったことだそうです。
挨拶程度しかしなかった人でも、よく話すようになり、ご近所付き合いも良くなったそうです。
今では近所の人たちも太陽光発電を導入し、エコを促進する地域になり、暮らしやすい地域になったと嬉しそうでした。