絶対に失敗したくない太陽光発電を上手に設置するために

どう考えても、安いとは言えない初期費用のかかる太陽光発電ですし、お得という概念も長期的に考えていく必要があるので、その設置において絶対に失敗したくないところです。
その場合、どうすれば上手に失敗を回避できるのでしょうか。
その方法としては、過去に失敗した人に学ぶのがいいでしょうね。
例えば、設置してすぐに雨漏りがするようになり、業者に聞いてみるとそれは元からの屋根の欠陥が原因であるからと、修理費をこちらに払わされ、結局、ソーラーパネルとシステムを設置した分とプラスして、数十万円の経費がかかってしまったというエピソードをネットで見つけました。
これにおいて、まずソーラーパネルの重みで雨漏りする事なんてないので、100パーセント欠陥工事なわけです。
ですから、当然、こちらが負担する必要もありません。
しかし、いい加減な業者であったり、悪徳の場合は設置した後、連絡すらつかないという場合もあるので、過去の実績やユーザーの口コミなどを参考にして信頼できる業者を選ぶという方法で、この問題は解決できる事でしょう。
他にも、元を取るのには長期になるので、その間に発電力が弱まるなどの電池のトラブルによって、計画が狂ってしまったという事例も、発見しました。
これにおいては、ちゃんとメーカーによる10年保障などがついておりますので、安心です。
さらに、ちゃんと業者に問い合わせれば、対応してくれます
もし、それに対して連絡が付かないとかのトラブルがある場合は、やはり業者選びの失敗という話になります。
このように考えていくと、実態が無い業者に通信販売や訪問販売だけでお願いしてしまうとか、比較する場合にただ、金額だけを追ってしまうとか、そのような方法を取ってしまうと、やはり失敗の確立が増えてしまうという事を、覚えておきましょう。
評判もよく、店舗や会社を構えていて、実績が多く経営年数も長いという条件を踏まえてうえで、価格などを比較してゆくといいでしょうね。